付け外し・正しいケア

コンタクトレンズの付け外し方

コンタクトレンズは直接目に装着するものです。正しい付け方・外し方を継続して行わないと、目に悪影響を与える可能性が高くなります。改めて正しい付け方・外し方をマスターしましょう。

コンタクトレンズの付け方

ハードレンズ

レンズケースから指で軽くつまむようにレンズを取り出し、レンズを水道水で十分にすすいだあと凹面を上にして利き手の人差し指の先にのせます。

同じ手の中指で下まぶたを下げます。もう一方の手の指で上まぶたを引き上げます。

まっすぐ鏡をみながら黒目の上にレンズをゆっくりと乗せ、ゆっくり目を閉じます。何度かまばたきをゆっくり行うとレンズが安定します。

鏡で黒目の上にレンズが乗っていることを確認し、左右の見え方を確認します。

ソフトレンズ

レンズを利き手の人差し指の先にのせます。

同じ手の中指で下まぶたを下げます。もう一方の手の指で上まぶたを引き上げます。

まっすぐ鏡をみながら黒目の上にレンズをゆっくりと乗せ、ゆっくり目を閉じます。何度かまばたきをゆっくり行うとレンズが安定します。

鏡で黒目の上にレンズが乗っていることを確認し、左右の見え方を確認します。

コンタクトレンズの外し方

ハードレンズ

手や指はハンドソープでしっかり洗い、十分にすすぎます。このとき爪の長さには気をつけましょう。

鏡の前で目を大きく開きレンズの位置を確認します。

人差し指でまつげの生え際を上に押し上げ、指の腹で下まぶたを抑えます。

そのまま外側斜め上方向に引っ張ると、レンズが自然に落ちてくるので反対側の手で受け止めます。

ソフトレンズ

手や指はハンドソープでしっかり洗い、十分にすすぎます。このとき爪の長さには気をつけましょう。

鏡の前で目を大きく開きレンズの位置を確認します。

顔の向きはそのままに、黒目が上の方をむくようにします。

利き手の中指で下瞼を引っ張り、親指と人差し指でレンズを挟むようにして取り外します。

コンタクトレンズのケア方法

ハードレンズ

レンズを取り外したあと、水道水でしっかりすすいでください。レンズを手のひらに凸面が下になるようにおきます。

洗浄液を適量垂らしたら、初めに凸面を人差し指で手のひらにこすり付けるようにしてしっかり洗います。

凹面は人差し指で汚れをかき出すように洗います。

こすり洗いが終わったら十分に水道水ですすいで、レンズケースに入れ必ず保存液で保存してください。

ソフトレンズ

レンズを外す前にレンズケースに保存液で満たしてください。

コンタクトレンズを外したら水道水ではなく専用液ですすぎます。

すすいただ後は、専用液でしっかりとこすり洗いをしてください。

こすり洗いが終わったら十分に専用液ですすぎ、レンズケースに入れます。

×